変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

アート

【備忘録】アンドリュー・ワイエス展

aizumikan.com 観覧日:2019年5月18日(土)一般500円鑑賞時間20分程度@愛住館 以前、丸沼芸術の森という埼玉にある美術館(…?)で見た内容とほぼ同じだった しかし、改めて良い。動画もあったが人が溢れていて見れなかったが、丸沼〜館長がインタビューに…

【備忘録】ルート・ブリュック 蝶の軌跡

rutbryk.jp 観覧日:2019年5月3日(金)一般1,100円鑑賞時間90分程度@東京ステーションギャラリー 写真撮影可(フラッシュ撮影不可) そのため、フロアのいたるところで写真を撮影する電子音がしている(自分は気にならなかったが、同行者が気になっていた…

【備忘録】ヒグチユウコ 展 CIRCUS

higuchiyuko-circus.jp 観覧日:2019年3月3日(日) 一般800円/鑑賞時間110分程度 @世田谷文学館 金額の割にだいぶ見応えがあった 作者についてそこまで詳しくはなかったがそれでも面白く見れた 人気があって入場制限されていると聞いたが、そうでもなかっ…

【備忘録】岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟

www.teien-art-museum.ne.jp 観覧日:2019年2月9日(土) 一般900円/鑑賞時間70分程度 @東京都庭園美術館 とても良かった 作品のサイズが思ったより大きいくなかった コラージュ展自体が初めてだったので、コラージュの大きさの基準がわかっていなかったこ…

【備忘録】フェルメール展

フェルメール展 www.vermeer.jp 観覧日:2019年2月2日(土) 一般2,500円/待ち時間20分+鑑賞時間20分程度 @上野の森美術館 とにかく尋常ではない混雑 入場にも時間が掛かれば会場内も身動き取れないくらいの混雑 音声ガイドは無料(入場料からしたら当たり…

【備忘録】辰野登恵子 オン・ペーパーズ A Retrospective 1969-2012

辰野登恵子 オン・ペーパーズ A Retrospective 1969-2012 観覧日:2019年1月6日(日) 一般1,100円/1時間程度 @埼玉県立近代美術館 埼玉県立近代美術館はいつ行っても人が少ないのでとても見やすい。 展示数も多い(今回は220点ほど展示)。 ストライプの柄…

2019年の目標というまでもないような取るに足らないリスト

だからなんなんだ、という感じなんですが、備忘録的なものだと思ってください… 映画について 2019年は映画館で新作映画を観る数を意識的に減らそうかなと思ってます。 前年は映画を観る本数(新作、リバイバル、DVD、配信の総数)自体が例年より下回ってはい…

ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」感想

存在は知っていたが、今の今までついぞ観ることがなかったノルシュテイン作品を、今年ようやく観て参りました。 www.imagica-bs.com すごい面白い。 アニメーションというか、独特のジャンルが確立されているようにも感じました。 今回の特集では 『25日・最…

マグリット展にいってきた

国立新美術館で開催中のマグリット展にいってきました。 見所など 日本では約13年ぶりのマグリット展 2009年にブリュッセルにオープンした「マグリット美術館」全面協力 マグリットの初期~晩年までの130作品を取り揃えた大規模展覧会 とのこと。 そういえば…

スター・ウォーズ展にいってきた

とりあえず、行ってきた。 あまり展示内容について予習せずにふらりと向かったので、思ったより楽しかったですわ。 もっと衣装や小道具や映像系を予想していたのだけれども、誰か分からないアーティストたちの描いた絵画などの展示が数多く、それが案外楽し…

行きたい展覧会まとめ

美術館・博物館へ行きたい。 面白そうな展覧会が沢山ある。 アプリのTokyo Art Beatやみゅーぽん(全然使ってない)も購入した。 ということで行きたい展覧会をまとめよう! 『ルドルフ・シュタイナー展 天使の国』 watari-um, ルドルフ・シュタイナー, 天使…

赤松陽構造と映画タイトルデザインの世界にいってきた

はい、こちらはまだまだやってまっせー。 展覧会情報赤松陽構造と映画タイトルデザインの世界(2014.4.15-8.10) 一般料金210円と超お得!かなぁ… 展示数を鑑みるとまぁそんなもんかな、という感じ。 常設展もついでに観られるので始めていく人にはとてもお…

アンディ・ウォーホル展にいってきた

これももう終わってますけどね(いつも終了ギリギリに行くからブログ書く頃にはもう終了している)。 アンディ・ウォーホル展:永遠の15分 | 森美術館(2014年2月1日~5月6日) ウォーホル自体は元々は興味なかったけど、以前にアメリカンポップアート展とい…

ムーミン展に行ってきた

というかもう終わってますけどね、ムーミン展。 トーベ・ヤンソン生誕100周年記念 MOOMIN!ムーミン展 - 展覧会&ギャラリー | 松屋銀座(2014年4月16日(水)-5月6日(火)) まぁ、割と好きなのでどんなもんかな、くらいの感じで行ってきました。 たしか…

ミヒャエル・ボレマンス:アドバンテージを観てきた

品川にある原美術館で開催中の『ミヒャエル・ボレマンス:アドバンテージ』を見てきた。 都内では十何年振りという大雪の日にわざわざ赴いた訳ですが、それもあってか、土曜日の午後というメインタイムにも関わらず比較的空いていてゆっくり見て回れたのが意…

世界の映画業界で活躍する日本人

最近更新してないなーと気がついたので映画業界で活躍している人(していた人)について、つらつらとまとめようと思いました。 グラフィックデザイナー/アートディレクター 石岡瑛子さん ターセム・シン監督の映画には欠かせない存在で、アカデミー衣装デザ…

アンドレアス・グルスキー展&アメリカン・ポップアート展にいってきた

国立新美術館で開催している『ANDREAS GURSKY | アンドレアス・グルスキー展 』&『アメリカン・ポップ・アート展』にいってきました。 平日に行ったのですが、グルスキーの方は若干空いてましたねー。ゆっくり観れたのがすごく良かった。 しかし作品がでか…

『ミュシャ展』にいってきた

先日、巷で話題のミュシャ展に行ってきた。 『ミュシャ展 パリの夢 モラヴィアの祈り』 平日の水曜日午後に行ったのだけれど、それにも関わらず行列していてちょっとびっくり、そしてがっかり…。 見た感想としては確かに日本人が好きそうだなと思う部分が多…

『ロバート・メイプルソープ flowers写真展』へ行ってきた

パティ・スミスも最近書籍も出版されたこともあって、メイプルソープの写真展なんて行かない訳が無い。 そして最近では会田やレスリー・キーのごたごたもあり、そういうのもタイムリーな感じ。 入場料が500円とかなり安価だったのが気になったのだけど、たし…

『駄作の中にだけ俺がいる』、会田誠展『天才でごめんなさい』に行ってきた

去年の話ですが、映画『駄作の中にだけ俺がいる』と会田誠展『天才でごめんなさい』を見てきました。 作品自体に興味があるというよりも会田誠本人が非常に面白い人で、見ずにはいられないって感じ行ってきました。 その人は煙草をふかしつつ酒を飲んだくれ…

タツノコプロテンに行ってきた

タツノコプロテンに行ってきた。 展示自体は8月20日で終わってしまいましたけど備忘録的に。 思っていたよりも膨大な量の原画・セル画があったなぁ。 タツノコプロで知っている漫画といったらガッチャマン、キャシャーン、ヤッターマンくらいかと思ってたけ…

ジョジョ展に行ってきた

荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町へいってきた。 有給とって平日に行きましたわ。 「せんだいメディアテーク」という建物で開催されているのですが、けっこー素敵な建築。 調べてみると色んな賞を取ったり、海外でも評判らしくわざわざ観光に来る人…

デヴィッド・リンチ展に行ってきた

渋谷HIKARIEにて、デヴィッド・リンチ展を見てきました。 http://www.hikarie8.com/artgallery/2012/04/post-1.shtml 展示は全部で25点。写真も撮って良いようです(ただし、ちゃんとヒカリエの展示だということを明記するようにとのこと)。 水曜の午前中に…