読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

シアターN渋谷

シアターN渋谷さんは2012年12月に閉館されました。

映画館紹介第二弾。

今回はまたしても渋谷にある映画館。

シアターN渋谷」についてご案内したい。

ここも最近特にエロに力を入れている印象で、かなり独自色を出している映画館だと思っている。

渋谷駅西口から出て徒歩5分といったところ。

あまりランドマークになるような建物が近くにないので、やっぱり始めは分かりづらいかもしれない(逆にミニシアターでわかりやすい所にある方が少ないのかもしれないが)。

西口を出てすぐの歩道橋で反対方面へ向かうと、楽器屋とファミリーマートに挟まれた坂道があるので、そこを5・60mほど上った坂の中腹にある。

ちなみに一階はアニメイト(!)。

階段を上がり切った踊り場の隅にマガジンラックみたいなものが置いてあり、そこに映画チラシがドドーンと置いてあるので観たい映画のチラシはそこでゲットしよう。 

そしてガラス戸を開けてすぐにカウンターがあるのでそこでチケット購入。若いお兄さんお姉さんが出迎えてくれます。

 

ロビー奥には上映作品のTシャツや映画関連書籍なんかも取り扱ってて、書籍なんかはそこそこバラエティ豊か。ロビーにある自販機も普通の値段で売ってるので、それだけで良心的な印象を持つね!!

また映画館にしては珍しく、ガラス窓になってるのでロビーには外からの光が差し込んで結構明るい印象です。

劇場はやっぱり狭いと思います。しかしそれがミニシアターの醍醐味…。狭ければ狭いほどイイ!!

前列との間隔は激狭だけど座ってみると案外足も伸ばせて特に苦労はない(身長が175cm以上だと辛いと思う)。

 

ユーザー層はというと、20〜30代の男女が多めな印象を持っています。そして最近はエロ・グロ・ホラー系の作品を多く取り扱っているようなので、恐らく男性の比率が高くなりつつあるのかな(以前「アンダーグラウンドhttp://www.eiganokuni.com/ug/を観た時は圧倒的に女性が多かったが)。

そう考えると女性よりも男性の方が行きやすいかもしれないですね。

 

しかし、ここもかなりレアなドキュメンタリー作品なんかを上映してくれるのでとてもありがたい劇場です。

しかも料金体系が月曜日メンズデー(男性¥1000)、水曜日シアターN渋谷サービスデー(誰でも¥1000)、木曜日レディースデー(女性¥1000)、もちろん毎月1日は映画サービスデー(誰でも¥1000)とサービスデー盛りだくさん。

 
渋谷にいったついでに足を運んでみて観ては…

→ http://www.theater-n.com/index.html