読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

有楽町の映画館【ヒューマントラストシネマ有楽町】がどんな所か勝手に紹介します

映画館紹介

映画館紹介第三弾

今回もまたしょっちゅう通っている「ヒューマントラストシネマ有楽町」を勝手にご紹介。

 有楽町はオサレですね、ハードル高いですかね、いや決してそんなことはないのです。

 

1.立地

トラストシネマはJR有楽町駅から徒歩1分以内という好立地。
中央口から出てすぐ、目の前のパチンコ屋の4階にあります。と言うと少しイメージ悪いかもしれないが、とっても綺麗で良い映画館です。

パチンコ屋は1階だけで、2〜3階はカフェやレストランなので映画のついでに寄ってみてもイイかもですね。

 

2.雰囲気

映画館入り口付近は、ビルの窓が大きいのでそこから日差しが差し込んでおり、明るく入りやすい雰囲気かと思います。

受付のスタッフもだいたい感じのイイ人が対応してくれます。事務的でもなく、サービス精神にあふれた方が多いような印象を持っています。

 

3.設備

館内はというと、狭いながらも都内随一の清潔さ。
特にトイレがめちゃくちゃ綺麗!トイレが清潔だととても印象が良いですね。
しかもトイレの入り口が自動。めずらしいー。
 
フードやドリンクもそろっています。アルコールの用意もありますので、大人向けですね。
劇場のイスは座り心地もよく、前席との間も広いので長時間の鑑賞にも堪えられます。
スクリーン自体はそれほど大きくはないですが、全体的にシックな作りで落ち着いた印象でゆったりとした気持ちで見られます。
 
映画のフライヤーなども入り口付近にずらっと整頓されており、徹底してるなー。 
 
3.客層

平日などの客層は女性が圧倒的に多いです。特に中高年。休日になるとカップルや若い女性などが目立つ印象です。

男性一人のお客さんはチラホラといった感じでしょうか。
 

 4.作品ラインナップの傾向
ほんわかした日常ドラマから骨太作品まで幅広いですが、全体的な印象としては女性向けのヒューマンドラマ作品が多いかなと思います。
派手さはないですが、おしゃれでセンスのいい作品が取り揃えられていて素晴らしい所です。
 
立地や作品のラインナップからして女性グループ、またはカップル向きの映画館かなと思います。
 
有楽町での買い物のついでに寄ってみてはいかかでしょうか。
 

ヒューマントラストシネマ有楽町