読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

渋谷の映画館【シネマライズ】がどういう所か勝手に紹介します

映画館紹介第8弾。

しつこくやります。

今回は、映画好きならみんな知ってる、渋谷にあるシネマライズです。

トレイン・スポッティングやアメリの大ヒットを飛ばした渋谷を代表する映画館でしたね。

 

1.立地

渋谷駅から徒歩7、8分というところ。

スクランブル交差点からセンター街に入り、井の頭通りをスペイン坂方面へ向かいます。スペイン坂を登り切ったパルコの向かいにあります。

(以前はスペイン坂の中腹にライズXというシネマライズ系列の映画館もありました。)

 

2.雰囲気

コンクリ打ちっぱなしのおしゃれな建物。ひんやりした無機質さが格好いい。

2階へ続く螺旋階段さえも良い感じ。

内部は昼間もあまり直射日光が当たらないような構造になっており、ちょっと薄暗い印象を持ちます。

 

3.設備

自販機やフードなど一般的なモノが取り揃えられています。

上映作品の関連書籍なども販売。

 

4.客層
20代30代を中心としたカップルなどが多い印象ですね。
もちろん1人客もいますが、あまり中高年層はいらっしゃらないです。
が、昔70代くらいの女性が1人で鑑賞されていたので、それはそれで格好いい感じ。
 
 
5.作品ラインナップの傾向
90年代はかなり攻めたラインナップだったと思いますが、最近はぱっとしないですね。
保守目の作品が多いので個人的には非常に残念。
今後に期待です。
 
 
映画好きなら1度は行ったことがある映画館だと思います。
行ったことない方はお買い物ついでにふらっと立ち寄ってはいかがでしょうか。
 
ちなみにシネマライズの向かいにあるパルコに入っているシネクイントの半券チケットを提示すると鑑賞料金が1300円になるという「半券相互割引」という裏技(?)がありますよ!
相互割引なのでライズの半券をクイントで提示すると同じく割引が受けられます。