読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

下高井戸の映画館【下高井戸シネマ】がどういう所か勝手に紹介します。

映画館紹介

映画館紹介第9弾。

ブログの更新も少しペースアップ。

今回は「下高井戸シネマ」を勝手にご紹介。

 

1.立地

京王線高井戸駅の改札を降りてすぐの階段を下りたら、更に左へ回って線路沿いにまっすぐ進みます。

少し歩くと(1分もしないくらい)右手にある建物の二階に「下高井戸シネマ」と看板が大きく掲げられています。 

 

2.雰囲気

 夜しか行った事ないですが、線路沿いの建物の2階ということもあり、恐らく昼間はイイ明るさだと思います。遮るものもなさそうだし。

しかし線路沿いで人通りがあまりないのでちょっと寂しい雰囲気はありますね。

 

たまにチケット販売窓口のシャッターが閉まっていることがあるので、やっているのかどうか不安になったり、ならなかったり…

受付はいつも大学生くらいの若い女性、支配人らしき男性がいらっしゃいます。

どちらも優しげな雰囲気。

 

3.設備

スクリーンは一つなのですが、館内は思った以上に広々しています。

前席との開き具合は女性なら広々感じられると思いますが、男性だと少し窮屈に感じるかも知れません。

座席は名画座らしい使い込まれた感じはありますが、クッションが効いててフカフカ

トイレも古い感じですが、きちんと掃除してあります。

ドリンク販売はそこまで高くないのでありがたい感じ。

 

あと一番いいなぁと思ったのはパンフレットのバックナンバーが買えると言うことです。これは大変嬉しい。欲しかったけど売り切れていたものや劇場で見れなかった作品のパンフレットがここで手に入る!という事もあると思います。

 

3.客層

客層は20~70代と幅広い印象。男女比は半々で一人客も多いです。

仕事帰りのサラリーマン風の人も結構いるので、そこら辺は他のミニシアターとちょっと違いますね。

 

4.作品ラインナップの傾向

上質なミニシアター系作品を分け隔て無くガンガン上映しています。

まれに大作が紛れて上映されたりしているので、イイ作品を良い意味で拘り無く上映している印象です。

見逃した作品などが絶妙のタイミングで上映されるので非常に助かっています。

幅広いカバー率には頭が下がるほど…

 

都心から少し離れた所にあるので、行きづらいかも知れません。

しかし名画座っぽい雰囲気が味わえる素敵な映画館かと思います。

観たかったけど見逃してしまったあの映画は、こちらに行けば観られるかもしれません!

 

下高井戸シネマ