読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

2014年05月に観た映画

先月観た映画は劇場9本、DVD8本の計17本。

【劇場】

【DVD】

 

あまりフランス映画を褒め称えると欧米礼賛ぽくて気持ち悪い(失礼)のでイヤなんだけど、マイ・マザーと胸騒ぎの恋人はかなり良かった。

私はロランスという3作目を最初に観てて、評判ほど面白いと思えなかったこともあり、全然期待せずに観たから尚更良かったのかも知れない。

グザヴィエ・ドランというフランスのホープの作品だけど、スゲーな、天才かって思った。

色彩感覚とか台詞とか演出とかが、何かもう、いちいちキマッてる。かっけぇなぁ。

若い感性と映画に対する情熱と、おそらくは技術なんかに対する深い知識がケミストリーしてスパークしている感じ?

よく分からん。

 

あとはね、X-MEN。すごく好きなんだ。

というか、思い入れがあるというか。自分が高校生ぐらいの時からやってるシリーズだからなー。懐かしい気持ちになるんだよなぁ。

そして、当時は訳が分からず観ていたけれど、大人になってから観ると深い意味合いが読み取れて泣ける(泣いてないけど)。

町山さんの解説を拝聴してからご覧あれ。


町山智浩が映画『X-MEN: フューチャー&パスト』を語る - YouTube

 

5月は割と観れたなぁ。

6月もこの調子で見続けられると良い。