変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

お勧め映画館の会員カード5選 - ちょっとでも安く映画を観るために -

【2016/02/17 更新】

日本の映画鑑賞料金は高い。
1回1,800円は無いね。ぜんぜん無い。
3Dに至っては2,000円オーバーてもうね、文句を言いたくなるのは最もです。

しかし、毎月1日に映画が観られるわけでもなしに(1日は映画の日ということで、全ての映画館において誰でも1,000円で観られます)、はたまたレディースデーやメンズデーにばっかり行くのも億劫ですよね。

だいたいレディースデーが水曜じゃない映画館もあればメンズデーがない映画館もあったりと、正直いってあまり統一されていません(ますます面倒だ)。

かといって、毎回毎回前売り券を買うのもしんどい(筆者は映画館近くの金券ショップで上映前に前売り券を探したりしてましたが、やはり非常にめんどくさくてやめました)。
というか、前売り券を探し歩くその時間ももったいない。
売ってない場合もあるしね。

そして、これは絶対観るぞー!と思ってずいぶん前から前売りを買ったとしても、上映時間や諸々のタイミングが合わずに結局観られない、という事もなきにしもあらずじゃないでしょうか。

やっぱ映画くらい観たいときに観たい。
かといって1,800円は(以下略

じゃあ映画館や系列劇場の会員カードを作ってみたりしたらええんじゃないか?
お得なんじゃないの?

ということで、筆者が日頃お世話になっている映画館の会員カードについてまとめてみました。
お得感がある順に記載しますね。

 

1. テアトルシネマ系列の「TCGメンバーズカード」

年会費:¥1,000
特 典:系列映画館ならいつでも¥1,300
    「¥1,000で鑑賞できる割引優待券」付き
    火曜・金曜は¥1,000

 

こちらの会員サービスはテアトルシネマグループ、角川シネマ系列の映画館がいつでも1,300円で観られます。
火曜・金曜だったら1,000円というのも嬉しい。

「年会費1,000円出したくないなぁ」という人も居るかも知れませんが、入会キャンペーン中に加入すると無料鑑賞券1枚がついてくるので、実質的には無料(のような気分)となります。
入会キャンペーンはだいたい、年末から次の年の2月いっぱいまでやっているようです。

※注)時と場合によって入会特典が違うかもしれませんのでwebサイトなどで各自ご確認下さい。

非常に重宝している会員カードですので、一番最初に作るならコチラをお勧めしたいです。ただ、カードの色が選べないのがちょっと…(ピンクか…)。

f:id:nnnnotfound:20160217133316j:plain

会員サービスのご案内 | テアトルシネマグループ

 

2. ユナイテッドシネマのクラブスパイスメンバーズカード

年会費:¥500
特 典:6ポイント貯めると1回無料
    2ポイント利用だと¥1,000
    毎週金曜¥1,000
    大人¥300割引(つまり¥1,500)
    更新時に「¥1,000で鑑賞できるクーポン券」発行
    メールマガジン登録で「¥1,200で鑑賞できるクーポン券」発行(不定期)

 

前回この記事を書いたときには5番目に記載しました(その時はあまりお得だと思わなかったので)。
ちょっと内容が変わったので詳しく追記しましたが、かなりお得になったっぽい。

6回鑑賞ごとに1回無料になるのはTOHOシネマのシネマイレージと同じですが、「2ポイント利用で1000円」など、シネマイレージより融通が利きます。
また平日でも会員ならいつでも300円引きは大きいですし、会員じゃなくてもレイトショーなら1,300円で鑑賞できます。
そして、登録時によくいくユナイテッドシネマ系列の映画館を登録しておくと、登録した映画館のみで使用できる割引クーポンも発行されます(1,200円)。

4DXなども、TOHOシネマズ系列のMX4Dよりもユナイテッドシネマ系列の方が臨場感あるように感じます(まぁ個人的な体感ですが…)。
しかし、3D上映作品にはポイントは使えないっぽいので、そこら辺はご注意下さい。
あともう一つ、注意点としては人気作品の映画のチケット発売日によくサーバーが落ちてますね。
そこら辺は今後の課題かも知れませんね。

しかし、恵比寿に再オープンしたYEBISU GARDEN CINEMAさんもユナイテッドシネマ系列に入ったり、地方に新劇場も続々オープンしています。

お近くにユナイテッドシネマがある場合は検討したほうが良いですよ!

f:id:nnnnotfound:20160217140301j:plain

クラブスパイスメンバーズカード会員

 

3. ユーロスペースシネマヴェーラ渋谷の共通会員

年会費:¥1,000
特 典:ユーロスペース => 鑑賞料金¥1,200
    シネマヴェーラ => 鑑賞料金¥1,000(2本立て、入れ替え無し)
    ユーロライブ => 公演によって割引有り

 

こちらはほんの少しハードル高めでしょうか。
何せ渋谷の奥地にある映画館ですし、普段から映画を大量に観る人以外には勧められない。
逆に、「映画たくさん観るよ」という人にはお勧めです。

こちらはユーロスペースシネマヴェーラ渋谷という2つの映画館で使えるカードです。
ちなみにこちらの映画館は一つの建物の中にありますので、迷う心配もありません。

年会費などは以前と違いますし、特典なども変わっています。
よく内容が変わったりするようなのでその都度、内容を確認することをオススメします。

しかし、こちらの映画館でしか観られない作品も沢山ありますし、そういった映画を観たい方にはうってつけかと思います。

 

更にいうと同じ建物内にもう2つ映画館が入っておりまして、そのうちの一つ、オーディトリウム渋谷というところでも割引が適応されるようです(2014年4月より)。

※残念ながらオーディトリウム渋谷は閉館しました。

ユーロスペース | 会員システムのご案内

 

4. シアターイメージフォーラムの会員制度

年会費:¥2,000
特 典:鑑賞料金がいつでも¥1,100
    同伴者1名まで大人¥300、学生・シニア¥100割引

 

こちらも渋谷のミニシアターです。
年会費が高いこともあり、やはり少しハードル高いです。

でも年会費が高いとは言っても常に1,100円となると3回観たら元が取れる計算なので、こちらの劇場で年3回以上観る場合は作ってしまった方が結果的には安いんですよね。

【●通常:1,800×3=5,400 ○会員:2,000+1,100×3=5,300】

そして結局のところ上映作品が良いのですよね。
旧作も上映するけれど決して他の映画館では観られないような作品を上映しているので、行かざるを得ない。

しかしどうにかして欲しいと常々思うのは、防音設備が万全ではなく、鑑賞中に外の音がまぁまぁ聞こえてくることですね。
それはさすがにどうかと思います。
あと駅から遠い。
あとロビーが狭すぎる。

言っても仕方ないんですけど。

シアター・イメージフォーラム/劇場案内・会員制度

 

5. TOHOシネマ系列のシネマイレージ

年会費:¥500
特 典:6回鑑賞すると1回無料
    火曜日¥1,400
    シネマイレージが貯まるとポップコーン、ドリンク、映画関連グッズと交換できる(6,000マイルで1ヶ月フリーパスポートと交換できる)

 

こちらはハードルは低いですね。年会費も安い。
けど、鑑賞料金に関してはたいしたお得感はないのが痛い。
6回1,800円で 映画を鑑賞し、7回目が無料。
つまり平均すると1回1,543円という計算ですね(微妙)。

 

それ以外にもシネマイレージを貯めると、ポップコーンやドリンクと交換できます。個人的には映画鑑賞中に何も食べないし飲まないので(ビールは飲むけどアルコールとシネマイレージは交換はできないという…)正直言ってありがたみは感じられない。
面白いのは6,000マイルで「1ヶ月フリーパスポート」と交換できるってことなので、映画をよく観る人なら貯まりやすいかと思います。

あとは毎週火曜日は1,400ですけど、火曜日って…まぁ良いんですけど(以前は金曜日も割引してたのにいつの間にかなくなりました)。

作品の傾向は超大作や邦画が多いですが、日比谷や有楽町近辺の系列劇場はミニシアター系作品を多く上映しています。また、全国に系列劇場があるので”まぁまぁ映画好きかな”、という方にはお勧めできる会員カードかと思います。

しかし、TOHOシネマズ系列は正直言って「殿様商売が過ぎる」という印象を持っているので最近あんまり行きたくないんですよね。
スターウォーズの料金を1,800円のところ2,000円にしたり、引くほどせこい。

ここ数年、映画ファンの間では評価がぐんぐん下がっている印象です。
まぁ、今後の対応も見物ですが。

シネマイレージ || TOHOシネマズ

 

とまぁ、筆者が持っているお勧め会員カードは以上です。

会員カードがあることで、より上映作品に興味を持てるでしょうし、映画館がより身近になり、もっと気楽に映画を観ることができるはずです。

映画料金に不満がある場合は一回くらい作ってみてはいかがでしょうか。

f:id:nnnnotfound:20140730120811j:plain