読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

2014年11月に観た映画

映画

12月かー。今年は特に月日が経つのが早いと感じました。

年を取れば取るほど1年が早いって本当ですね。まったく恐ろしいことです。

と言うことで11月に観た映画は以下。

 

【劇場】

13本

 

【DVD】

1本

計14本。てな感じでした。

 

気になった作品

小野寺の弟・小野寺の姉

片桐はいりの顔圧に圧倒されつつも、一軒家に暮らすっていいなー、という羨ましさがあった(実家に帰れば済む話だが)。

 

イコライザー

クロエちゃんのむちむちっぷりは見物ですが、ヒット・ガールがチラホラしてどうにも集中できんわぁ。

けれど、こういう初老の男が実は(何故かみんな)元CIAで、その逆鱗に触れたマフィア組織を1人で壊滅させる話が流行っているのかな。

この話、何度か観た。という近視感。でも良いさ。どんどんやればいいさ。

アメリカは危ない土地である。

 

誰よりも狙われた男

みんな大好きフィリップ・シーモア・ホフマンの遺作。ウィレム・デフォーファンとしても観ざるを得ない。

しかし地味だ。地道だ。こういう話が面白いのだ。

 

インターステラー

こういう映画がむっちゃ好きっすなぁ。

何度も言うようだがSFをフィルムで撮るって金掛かるよね!!手間掛かるよね!!

VFX使っちゃった方がだいぶ楽ちん!安上がり!

でもそこを乗り越えて作ったっていうだけでゾワゾワするのです。

そして泣けるのです(ストーリーは置いといて)。

 

そんな感じで泣きながら月末を過ごしました。

12月は1年のうち最も好きな月なので、気合い入れて映画観たいです。