読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

2014年に読んだ本一覧

今まで自分はどんな本を読んだかなーと、ふと気になり、ここ数年分は読書メーターを使って読書記録を残している。

で、去年はどんな本を読んでたかな、とちょっと振り返り。

2014年に読んだ書籍はトータルで25冊だった。

結構少ないなぁ。30冊超えないんだな。

もっと読んでるかと思ったが。

ということで、何を読んだかは以下。

 

  • 風の歌を聴け』村上 春樹
  • 冬虫夏草梨木 香歩
  • コミュニケーションは、要らない押井 守
  • 第2図書係補佐 又吉 直樹
  • 何もかも憂鬱な夜に中村 文則
  • 『トラウマ映画館 』町山 智浩
  • 『パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ』ジェフ・ジャービス
  • 『死刑執行人サンソン ―国王ルイ十六世の首を刎ねた男』安達 正勝
  • 『x‐DESIGN――未来をプロトタイピングするために』山中 俊治,ほか
  • 『2045年問題 コンピュータが人類を超える日 』松田 卓也
  • 『都市と都市』チャイナ・ミエヴィル
  • 『機械との競争』エリク・ブリニョルフソン,アンドリュー・マカフィー
  • 『Team GeekGoogleギークたちはいかにしてチームを作るのか』Brian W. Fitzpatrick,ほか
  • 『一流の人の話し方 二流の人の話し方』川北義則
  • 『ベスト・オブ・映画欠席裁判』町山 智浩,柳下 毅一郎
  • 丕緒の鳥 十二国記』小野 不由美
  • アサイラム・ピース』アンナ・カヴァン
  • 『グラフィック文化を築いた13人: 『アイデア』デザイナーインタビュー選集』
  • 『もぎりよ今夜も有難う』片桐 はいり
  • 『知の逆転 』ジャレド・ダイアモンド,ノーム・チョムスキー,ほか
  • 『もうひとつの街』ミハル・アイヴァス
  • 動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか』福岡 伸一
  • 『老後も進化する脳』リータ・レーヴィ・モンタルチーニ
  • 『戦争と世界』マヤコフスキー
  • 『背骨のフルート』マヤコフスキー

(読了順)

 

気の向くままに読んでいる感じが出ているなぁ。

去年はSFというか、未来志向というか、人工知能系の書籍もちょいちょい読んでいる。

最近また流行りだしているようだし、人工知能

gunosyでも人工知能の開発に取り組んでるとかなんとか言っているし。

最近はテレビでも取り上げられたりしている模様。

面白いなぁ。

 

2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書)
 

 

機械との競争

機械との競争

 

 

あとは年末に読んだマヤコフスキーがけっこう目新しい。

詩はあまり読まないけど、思ったより面白かったなー。

 

背骨のフルート (マヤコフスキー叢書)

背骨のフルート (マヤコフスキー叢書)

 
戦争と世界 (マヤコフスキー叢書)

戦争と世界 (マヤコフスキー叢書)

 

 

そして一番のヒットは『都市と都市』だな。

これがむちゃくちゃ面白かった。

同じ著者の『言語都市』を買ったけどまだ読んでいなかった。

読まなくては。。。

 

こう振り返ると、小説をじっくり読むことが少なくなった気がするな。

休みの日と言えば映画ばっか観てるし。

今度の休みは1日小説でも読んでゆっくりしたいものです。。。

 

都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)

都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

言語都市 (新★ハヤカワ・SF・シリーズ)

言語都市 (新★ハヤカワ・SF・シリーズ)