読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

2016年2月に観た映画

今年もまた面白い映画と面白い映画祭が目白押しで、困ったもんです。
まったく、どうしてくれるんだ……
そんな悩みを抱えつつ、観ました。

【劇場/新作】

  • アメリカン・ドリーマー 理想の代償
  • オデッセイ
  • エージェント・ウルトラ(2回目)
  • グッバイ!ベルイマン
  • バードピープル
  • キャロル(2回)
  • 俳優 亀岡拓次
  • ライチ☆光クラブ
  • ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ
  • ブラック・スキャンダル
  • イット・フォローズ
  • サウルの息子

計12本

【試写会】

  • マジカル・ガール

【劇場/リバイバル】

計2本

【TV/DVD】

  • ザ・コール 緊急通報指令室
  • I'm Here

計2本

と、まぁこんな感じです。
今月からちょっとスタイルを新たに、観た映画それぞれに一言付け加えるようにしてみました(そうでもしないと長くなっちゃうからね)。

 

『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』

お金、大事

『オデッセイ』

科学の授業、大事

『エージェント・ウルトラ』

CIAはろくでもない

『グッバイ!ベルイマン

ラース・フォン・トリアーを外に出したらアカン

『バードピープル』

スズメは人かもしれない(だからいじめちゃダメ!ゼッタイ!)

『キャロル』

美しすぎて不幸

『俳優 亀岡拓次』

『俳優 安田顕』でも可

『ライチ☆光クラブ

いくら何でも中坊には見えない俳優達(中条あやみちゃんは天使)

『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』

世紀末はDIY精神で乗り切れる

『ブラック・スキャンダル』

ケヴィン・ベーコンが出てる

『イット・フォローズ』

性病の話ではなく、愛についてのお話

『サウルの息子』

いつの時代でも子供は希望の象徴

『マジカル・ガール』

愛と狂気は紙一重じゃなくて同じもの

ライフ・イズ・ミラクル

戦争と浮気、いくない

マッドマックス 怒りのデス・ロード』

V8!V8!V8!V8!V8!(続く)

ザ・コール 緊急通報指令室

おめぇを警察に任しておけるかっ(by ハル・ベリー)

『I'm Here』

これも愛についてのお話

 

以上。

『I'm Here』はレンタルはないのかな?動画配信もされていないように思いますが、Youtubeで観れますので載せと来ます(自分はDVD持ってるからな!と自慢)。


"I'm Here" 2010 a short film by Spike Jonze FULL

 

こうやって書き出してみると、愛情についての話は多いのかも知れないなと思いました。

『エージェント・ウルトラ』や『キャロル』、『サウルの息子』、『ライフ・イズ・ミラクル』も愛を感じます。

映画はそういうモノなんだろうか。

不思議だ。

 

しかし、観る本数がどんどん増えている…これじゃダメだ!

3月は映画観ません。

 

では、また。