読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な映画が観たい

しがないWEBデザイナーです。映画と音楽とデザイン関連のこと適度に適当に書きとめます。

渋谷の映画館【シアター・イメージフォーラム】がどんな所か勝手に紹介します

映画館紹介第四弾。

今回は都内でも1・2を争うであろうシャレオツ映画館。これぞミニシアターの決定版と言うべきシアター・イメージフォーラム、略してイメフォ!です。

 

1.立地

渋谷駅から徒歩10分というところでしょうか。意外と遠いのでその周辺を知らない人だとわかりづらい。

坂を上りますから今時期の夏場はきついですね。

渋谷駅東口から宮益坂を上りきり、ガソリンスタンド脇の歩道橋を渡って

一番向こう岸の歩道へと渡ります。セブンイレブンがある歩道です。

そしてその道をまっすぐ進むとスタバの看板が見えてきますので、その小道を右に入ってすぐに見えるオサレな建物がイメフォです。

 

2.雰囲気

取りあえず外観がカッコいい、いかにもな感じですが映画館ぽくはないかもしれないですね。

入ってすぐの右手が受付カウンターです。カジュアルな雰囲気のお兄さんお姉さんが受け付けてくれます。

全面ではないですが、ガラス張りなので自然光が入り、ロビーは明るいですが、めっちゃ狭いので上映前はロビーに人が入りきらず外で待つはめになる人もちらほら。

 

3.設備

劇場での飲食は遠慮するようにとのことですので、飲食類は販売していなかったと思います。でもスタバが近いのでわたしは上映前にスタバでコーヒーを買って飲んだりしてます(蓋付きの飲料のみオーケーなようです)。

あとはDVDや書籍などの販売も行われているのですが、ラインナップがかなりのマニアックさでそそられます。

そしてこの劇場、全体的にすごく狭いのが気になる時もありますねー。

トイレとか超狭い。ロビーも狭い。1階のシアターもすごく狭い!

けどそこが良い味とも言えるんですがねー。きれいに掃除されてるのも気持ちいいです。

地下1階にもスクリーンがあるのですが、そこは結構広い。

また、こちらの劇場は座席指定はありません。購入順に番号カードを貰い、順番に席を取ります。

 

あと一つ気になるのはこちらの劇場は防音があまり良くないようで、映画鑑賞中に外の話し声が聴こえるのがちょっと…まぁそんなにうるさい人もいないので、気になって集中できないというほどではないです。

 

4.客層

男性女性半々ですが、ほんの若干男性多めな印象です。

また年齢層は若干高めですね。高齢の方もお見かけする機会が多かったりします。

大体映画が好きで好きでしょうがなそうな人たちぽいので、もの静かでマナーの良い人が多い気がしています。

 

5.作品ラインナップの傾向

とにかくセンスが半端ない。新旧を含めた実験映画などの取り扱いなどいとまがなく、まったくもって素晴らしい!

クロード・シャブロル特集やフィリップ・ガレル特集やらとほーんとに胸がときめくような特集をやらかしてくれ、 ここの映画を押さえておくだけでかなり映画的センスが磨かれると言っても過言ではないと思われます。

 

6.まとめ

最後にデザイナー観点から一言言うとすると、ウェブサイトのユーザービリティの悪さには辟易します…そこさえ直してくれればなぁ…。宣伝の仕方おかしい。 

 

でも映像関連のワークショップや面白いフィルムフェスティバルなど、本当にこの映画館は素晴らしい取り組みをされていると思います。

 

映画好きの人なら1度は行ってみたいであろう映画館です。

渋谷へいったらついでに足を運んで頂きたい!

 

シアター・イメージフォーラム